たけてぃーの開発ブログ

エンジニア視点からWebサービスについて考える

プログラミング始めてから1年を振り返って

こんにちは、たけてぃーです。

プログラミングを真面目に始めて1年ちょい、ここらで1年間やってきたことを振り返っていこうと思います。

2015年(大学2年生)

4月

たまたまイベントで知り合った社会人の方に「今作ってるサービスあるから一緒にコード書かないか?必要な部分は教える」と誘われ、HTML,CSSを勉強し始める。ほぼ0からのスタートだった。

5月〜7月

javascriptというものをいじり始める。サンプルコードを書いて動かしてニヤニヤしてた。

8月

angularjsを毎日毎日いじり続ける。別の社会人の方にビジネスやマーケティングについて色々教わる。biboroレポジトリをいただき、微微微微力ながら手伝う。

9月〜10月

前のバイト先(本屋)が潰れたのがきっかけでベンチャー企業でバイトすることになった。最初にやったのはCakePHPでメール送信機能と管理者画面のビューの作成だった。ここで始めてサーバーサイド(PHP)を触る。

11月〜12月

バイト先のイベントの得点集計プログラムを組む。ぶっつけ本番でバグが0だったが、色々機能追加の注文が来てシステム開発の大変さを知る。社会人の方2人と新サービスの開発を始める。学園祭に向けてゲームを作る→記事

2016年

1月〜2月

外注に出してたバイト先のwebサイト開発の現場が炎上する。コアな部分の開発は手伝ってないが、かなりコードは書いた(と思う)。また、新サービスの方の開発も行う。過剰に働くとキャパシティオーバーになるんだなぁということを学んだ。

3月〜5月(現在)

バイト先の新サービス開発に向けてバックエンド、フロントエンドのひな形を作る。(目的はそれだけじゃないが)

今後半年くらいでやりたいこと

  • 自分が今作りたい新サービスを作る

  • バイト先の新サービスの開発

  • ゲーム制作

まとめ

色々凹むことや考えされられること、叱られることが多かった1年だったが結果として自分の成長に繋がったように思える。本当に社会人の方2人には感謝している。

今後は自分で考えてサービスを作ったり、活動をしていきたいと思う。